キャンセル料は前々日までは無料

キャンセル料は前々日までは無料

約款の説明のページには

・引越し前日にお客さんの都合による解約の場合
この場合は、引越し価格の10%まで解約手数料を請求できます。

・引越し当日にお客さんの都合による解約の場合
この場合は、引越し価格の10%まで解約手数料を請求できます。

と書きましたが、逆に言うと、キャンセル料(延期も含む)は前々日まではかかりません。

そして、延期に関しては前日だとしても、引越し業者はキャンセル料をとらない良心的な引越業者も多いです。
身内の不幸などやむをえない事由で引越しどころではなくなってしまった場合などは、次につながるので多めに見てくれるかもしれません。

引越しの予定が変わったり、業者を変えたい場合などは
前々日までにキャンセルすれば、大丈夫です。

しかし、配達されてたダンボールや梱包資材は基本的に 私達利用者負担で返送することになります。
すでに使用してしまった場合には、使用した分の料金については支払わなくては なりません。
キャンセルする場合や引越業者を変更する場合には注意しましょう。

キャンセル料は前々日までは無料関連ページ

手付金・予約金は払わなくてOK
手付金・予約金は払わなくても良い理由を説明
引越しトラックのナンバーの色に注意!
引越しトラブル回避方法を紹介します。 引越しトラックのナンバーの色に注意!
見積もり書はきちんと確認する
引越しトラブル回避方法を紹介します。 見積もり書の説明
家屋・家財の破損事故について
引越しトラブル回避方法を紹介します。 家屋・家財の破損事故の説明
ペット、ピアノなど特殊な荷物は引越し業者は拒否できる
引越しトラブル回避方法を紹介します。 ペット、ピアノなど特殊な荷物は引越し業者は拒否できることの説明
追加料金について
引越しトラブル回避方法を紹介します。 追加料金の説明