引越し価格と業者の口コミ・評判

引越し価格

 「引越し価格は、時期・曜日・時間・荷物の大きさ、重さ、量・作業人数・オプションなど様々な要素によって変わります。

 人によって引越しの内容は違いますし、引越しの内容によって一番お得な引越し業者は変わってきます。

 お得な引越し業者を選ぶためには、一括見積もりをするのが一番です。

引越し料金見積もり引っ越し価格見積り

参考サイト
 引越し節約情報サイト一括見積もり
 格安引越し情報サイト格安見積り

引越し価格のカラクリ

 引越し価格のカラクリを知れば、引越しにかかる価格を抑えることが可能になります。

 引越し価格のカラクリが分かれば、交渉のときも交渉するべきポイントが分かりますので、交渉しやすくなります。

 しかし引越し業者を選ぶときのポイントは、価格だけではありません。引越し業者というのは、物を売っているのではなく、サービスを売っています。

 なので、安ければいいというものでもないし、同じ引越しでも、業者によって中身は違ってきます。

 いくら価格が安くても、壁や家具にキズがついたり、貴重品が紛失したりするような、引越し業者だと困りますよね。そこで、当サイトでは引越し業者の口コミ・体験談を紹介することで少しでも、良い業者で安く引越しができるお手伝いができたらと思っています。

引越し価格の条件

 引越しの価格は、まったく同じ条件で引越しをしている人はいないので、相場というものがあらかじめ分かりません。

 ・現在住んでいる場所
 ・新居の場所
 ・引越し距離
 ・トラックを置ける場所からの距離
 ・エレベーターの数
 ・旧居・新居が何階/何階か
 ・荷物の量、大きさ、重さ
 ・引越しの時期・曜日・時間帯
 ・業者の人数

上記の条件により、価格は変わってきます。

引越し業者の種類

 引越し業者は大別すると大手の業者と中小規模の業者に分けられます。

 特徴としては 大手業者は様々なオプションが選択できるので、家族で引越しの場合、荷物(特に大きい荷物)が比較的多い場合、値段よりもクオリティを求める場合、引越しの準備などをしたくない場合などは大手の業者をオススメします。

 逆に、中小規模の業者では、単身であったり、引越し先で家電などを買い揃えるので荷物が少ない場合、とにかく安くしたい場合、などにオススメです。大手よりも中小規模の業者の方が、ベース料金が低くので、値引き交渉にも応じてくれる可能性が高いです。

 また、クロネコヤマトの引越しサービスや郵便局のゆうパックで荷物を送ってしまう方法もあります。家電などがなく、小さい荷物のみで、自分で動いてでも引越し料金を安くしたい場合は、宅配便を利用したほうが簡単で安いということもあります。

見積もり

 たいていの業者は、『いま決めて頂ければこの価格にします!!』 とか言ってきますが、いま決めなくてもなんだかんだでその価格より安くなることもあります。(私はなりました。)

 後々のトラブルを防ぐためにも必ず、家まで来て見積もりをしてくれる業者にしましょう。(中には、電話のみで見積もりをする業者がありますが、後で言った言わないでもめる原因になります。)

ネット格安見積もり引っ越し業者一括

ご迷惑でなければ、共有・拡散をお願いいたします。